Erotic Eyes〜なっち only but also〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | posted by スポンサードリンク
24キャラットの瞳に会う前に 02:06
日本橋のP屋でらーめんを食しながら、ミュージックフェアを鑑賞。んっ?主要目的はらーめんだから、「ミュージックフェアを見ながらラーメンを食す」のが正解か。

新曲披露はすでに終わっていたのか(最後までみずに退店)、LOVE涙色だけ見ることができた。オケ=「涙色」になり始めている気がするけど、一般視聴者にとって松浦亜弥のパブリックイメージがこの「涙色」か「マエケン」かっていうくらいのものっていうことなのだろうか。単なるきくちの趣味というのが正解臭いが、歌手松浦として売り出す絶好の場では「涙色」しかない、というように感じられて少し残念。

昨年のGPF終了後の音組BBSで、『生演奏を事務所側が許可して「くれた」』というような事をきくちPが書いていたから、「涙色」を今回も披露できるという事はだいぶ好評なのだろう。まぁそもそも生演奏を許可するしないとか自体ズレている気がしてならないけど、音組には次回以降ぜひ違う曲でチャレンジしていただきたい。

トークは大塚愛がいたせいか、それとも関西ネタだったせいか、松浦もさりげなく「めっちゃ」だけ関西弁だった気がする。いつも以上に松浦の関西弁が胡散クサく感じられたのはなぜだろう。

せっかく大塚愛がいっしょにいたんだから焼き肉ソング対決でもすればよかったのに、石川も緊急ゲストで参戦して。

気がつけばテレビでハローのメンバーを見るのは矢口か松浦かって状態。この現状を憂いつつ、明日はなちコン@館山。地方に金を落とすのはウチラの仕事よといわんばかりのプチ遠征でございます。なっちの新曲が全然耳に残らないので、カントリー娘。大全集を聴いて明日に備えるとします。
| 松浦亜弥 | posted by しころん
<< | 2/13 | >>